チームPD'sのブログ

ene1gp参戦、バイク、DIYについて

自作ホットイナズマ2号機

コンデンサーチューン2号機

前回製作したシガーソケットタイプは効果がいまいち体感できなかったので、2号機の制作に取り掛かります。

今回のコンデンサーは4700μF、470μF、220μFでいきます。
f:id:KIYOworks:20161204210200j:image

ケーブルを長めに剥いてコンデンサーのプラスとマイナスにそれぞれハンダ付けします。ケーブルは特に根拠はないですが見た目重視で2sqを使用。
f:id:KIYOworks:20161204210309j:image

お決まりのホットボンドで絶縁&補強
f:id:KIYOworks:20161204210326j:image

100均のアルミ製携帯灰皿に穴を開けてケーブル2本を通します。
f:id:KIYOworks:20161204210339j:image

前回の反省をふまえバッテリーに取り付けるので、ヒューズとY端子を付けて完成

f:id:KIYOworks:20161204210414j:image

100均灰皿もケーブルを生やせば感じ出てきます。

設置編へつづく

86アルミテープ

アルミテープチューン

最近86のマイチェンで噂のアルミテープに手を出してみます。いつもプラセボグッズは100均で材料を調達するのですが、今回はプラセボ効果を最大限に高めるためホームセンターで購入。
f:id:KIYOworks:20161127232505j:image

ハイエースのステアリンコラムに貼ってみました。
f:id:KIYOworks:20161127232507j:image

ちょっと多めに貼ってみましたが、コツがあったらどなたか教えてください。

乗ってみた感想は…よくわかりません。しばらく貼ってみてから、逆に剥がして違いを確かめてみます。

カブデジタルスピードメーター⑤

燃料計表示対策

燃料計を接続しないと表示が点滅しっぱなしなので対策します。満タンで固定したいので10Ω(茶黒黒金)の抵抗を使います。取り置きしてた古い基盤から探しました。
f:id:KIYOworks:20161126202947j:image

アースに落としたいのでケーブルと端子を付けます。
f:id:KIYOworks:20161126203001j:image

メーターの青白線を抵抗10Ωを経由してアース0Vに接続します。
f:id:KIYOworks:20161126203024j:image

満タン表示で点滅がなくなりました。
f:id:KIYOworks:20161126203044j:image


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

カブデジタルスピードメーター④

中華多機能デジタルメーター配線図

f:id:KIYOworks:20161105184919j:image

ハイビームはヘッドライトの配線から直接取ってますが、メーター側か交流を受け付けるか分からなかったので、ブリッジダイオードで整流してます。ブリッジ回路は100均のLEDナツメ球の中身を流用、口金部に入ってるコンデンサーと抵抗を外してヘッドライトの青線と緑線を接続、LEDも外してその位置にコンデンサーを付けプラス側からメーターへ接続します。コンデンサーは手元にあった220μFを使いました。

f:id:KIYOworks:20161106195417j:image

スピードセンサーは付属のセンサーを使用。自転車の反射板固定用のクランプがあったのでアーム部へ固定しましたが、見た目がイマイチなのでそのうちやり直します。

f:id:KIYOworks:20161106125922j:image

イグニッションコイルの配線をするときに予備線をはわせたのは、1速と2速の信号取り出し用です。ギアチェンジで写真中央の六角ボルトの頭がクルクル回るのでここに細工をして信号を取る予定です。こちらもそのうちやります。

f:id:KIYOworks:20161106134112j:image
メーター動作チェック
ニートラル

f:id:KIYOworks:20161105185433j:image

3速(こうなると1速2速もやりたくなります)
f:id:KIYOworks:20161105185455j:image

ハイビーム、タコメーターもちゃんと動いてます
f:id:KIYOworks:20161105185516j:image

ウインカーは左右独立表示になります

f:id:KIYOworks:20161106125957j:image

まだ走ってないのでインプレッションは後日にしますが、安くできた割に見た目はなかなかと自己満足です。
f:id:KIYOworks:20161106130336j:image

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

カブデジタルスピードメーター③

中華多機能デジタルメーター配線編

前回メーターの位置決めまでできましたので、今日は配線作業を進めます。

まずメーターに付いているコネクターを切ってキボシ端子を付けます。車速センサー用の3Pコネクターはそのまま使うので切らずに残します。
f:id:KIYOworks:20161031221224j:image

タコメータの信号はイグニッションコイルの黒/黄につなぎます。
f:id:KIYOworks:20161031221359j:imageメーターからイグニッションまで3本の線を這わせてます。1本はタコメータ用で残り2本は予備線で今回は使いません。 

f:id:KIYOworks:20161031221555j:image

常時電源はキーシリンダーのコネクターの近くからとりました。f:id:KIYOworks:20161031222301j:image

ハンダ付けで割り込ませて熱収縮チューブをかぶせます。
f:id:KIYOworks:20161031222229j:image

ヘッドライトの電源は交流なので、ブリッジダイオードで直流化してからメーターに入れます。写真で気付いた方もいると思いますが詳細は後日。
f:id:KIYOworks:20161031222443j:image

念のためホットボンドで防水加工。

f:id:KIYOworks:20161031222457j:image

メーター取り付け部は、水が入らないようにシールします。
f:id:KIYOworks:20161031222556j:image

マスキングしてからシール材を塗布し、マスキングを剥がし取り付け完了。f:id:KIYOworks:20161031222613j:image

そして乾燥中…次回へ続く

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

カブデジタルスピードメーター②

中華多機能デジタルメーター設置編

まずノーマルのメーターを外します。Nランプと3速ランプがありますが、カブの場合ポジション信号はプラスコモンのためマイナスコモンのデジタルメーターには直接入れられないです。メーターもプラスコモンでした。
f:id:KIYOworks:20161029212648j:image

ストッパーを外すと上に抜けます。スピードメーターケーブルと配線を全部外して撤去します。

f:id:KIYOworks:20161029212702j:image

メーターの位置を決めるため置いてみます。ハンドルのパイプに当たらない様位置を決めてケガキ線を入れます。
f:id:KIYOworks:20161029212734j:image

ケガキに合わせてサンダーでラフに切ります。熱で塗装が溶けるので少しづつ切ります。
f:id:KIYOworks:20161029212951j:image

あとはひたすら棒ヤスリで仕上げていきます。

f:id:KIYOworks:20161029213028j:image

ハンドルが邪魔でなかなか位置がきまらないですが、メーターをはめながら微調整。

f:id:KIYOworks:20161029213115j:image
小一時間程かかりましたが位置決め完了。それっぽくなって来ました。
f:id:KIYOworks:20161029213051j:image

次回、配線編へ続く

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

カブデジタルスピードメーター①

中華デジタル多機能メーター購入

タコメーターを付けたかっただけなのですが、アマゾンにて2652円で多機能メーター発見、安かったので付くかどうか考えずとりあえず購入

f:id:KIYOworks:20161027225651j:image

 電源オン
f:id:KIYOworks:20161027235017j:image

なかなかカッコイイです

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村